高い抗菌作用|現代人が陥りやすい自律神経失調症を緩和しよう|漢方で体質改善

高い抗菌作用

蜂蜜

摂取には健康食品を利用

ミツバチの巣には小さな穴が多くあいていますが、そこには卵や幼虫が入っています。また、ミツバチの食糧となるハチミツも詰め込んであります。これらが腐敗することを防ぐために、ミツバチは巣の壁の部分にプロポリスを塗り込んでいます。プロポリスには高い抗菌作用があり、これが壁と一体化して穴を包むことで、卵や幼虫、ハチミツは腐敗を招く雑菌の影響から守られているのです。この抗菌作用は、人間が摂取した場合にも、体内で発揮されます。これにより体内に侵入した病原菌が除去されると、感染症の予防効果が出てきます。ただし巣から採取したプロポリスは、固まって硬くなっている上に、不純物が多く含まれています。そのため摂取するには、プロポリスから有効成分を抽出して作った健康食品を利用する必要があります。

樹液と唾液酵素

生の野菜や果物は、放置しておくことで腐っていきますが、樹木は簡単には腐ることがありません。これは樹木に、抗菌作用のある樹液が多く含まれているからです。先述したように腐敗の原因は雑菌にあるので、そのため樹液によって雑菌をシャットアウトしている樹木は腐りにくいのです。そしてミツバチは、この樹液からプロポリスを作り出しています。しかもミツバチは、プロポリスを作る過程で、自らの唾液酵素も混ぜ込んでいます。唾液酵素にも抗菌作用があるので、プロポリスは樹液そのものよりも強力に作用すると言えます。この高い抗菌作用から、プロポリスは感染症の予防だけでなく、雑菌による化膿を防ぐための傷薬としても使われています。また、ピロリ菌や悪玉菌から胃腸を守るためにも活用されているのです。